--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-28

mixiでの思い出しゴト

mixi、今では連絡網のように登録してるものだけど、ふと思い出したことひとつ

数年前に、そこである女の子と偶然のように出会いました。

この女の子の見る極彩色の耽美な世界は大好きで、かわいくて、絵も素敵、そこではよくおしゃべりして楽しかった。デザインに関わってたみたいで、いつかはアートな分野で自活していきたかったとか。
関西住まいで、その方面とも知人はいたので、ゆくゆくは、、とささやかな期待もあり。

でも、心配なことに、その子は心を病んでいて。

だからといって、いつかよくなるものと疑わなかったし、、どうあろうといつか会ってお話して互いをもっと知りたいねと、そう思った丁度三年前の今みたいな六月、彼女は突然帰らぬ人。

びっくりさせたかったくてふざけてるんじゃ、、とおもいながら確かめたら事実。。

今では、抜け殻のようにアカウントが残るのみ。
自分のアカウントで見れる唯一の紹介文もなんか色あせて。

そうなってしまったものは仕方がない、とおもい、たまーに思い出すんだけどね。

今は世界のあり方が3年前に比べて激変してる。激動という言葉がよく似合ってる。
もし君が、突然復活して周りを見渡したら、新し物のキミはびっくりしてワクワクしすぎて、でも不安で心臓とまるかもしれない。

・・・・・といっても、今は無駄。

ここ数年の、心残りのひとつをを気まぐれに思い出しただけのこと。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。