--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-08

近況&ZED観て来た

ここ数日いろいろでございました。

その内訳は遡って書いてもよいかと思われます。
もう12月です。FF13楽しみです。
去年もPSPでFFしてた気もします。くそ忙しい中励んでた気がします。ラスボスが何度やっても倒せなく、本体投げつけたい衝動をエンディングにたどり着きたい力に変える程でした。

あるゲームしたくてxbox360、かっちゃいそうです。そうなるど家に無い現世代ハードはWii位になりそうです(オタクか


今日は舞浜のディズニー王国にてZEDを観てきました。
シルク・ドゥ・ソレイユの。シルク二度目です。
大事な方の誕生日に良い物をと招待した形です。

因みに、google日本語入力で「しるくど」シルク・ドゥ・ソレイユ一発で候補でます。便利です。
ちゃんと名前が思い出せない時に切り替えるなど重宝しております。

IMGP9313.jpg

今の時期は、ゲート近くの二人席を一組で購入できるというクリスマス・ペアチケットなるものがああったので、それを指定で観てきました。

劇場内は全く撮影を許可されていないので写真が無いのですが、そのペアチケット席には赤いロングブランケットがございます。
それを掛けてイチャイチャしろと。みたいな。
あと、この席は普段はレギュラー席に分類されているのですが、とてもショーが見やすい位置でよかったです。

内容の方ですが、背景になるストーリーは世界を司る0に等しい究極という領域のもと、天と地の邂逅をZEDという真っ白で唯一対極が無い子が世界の在りゆく様を見つめてゆく。。といったテーマかな。かなり宇宙的です。

思うに、このZEDという人物は人間の生き様そのものかな、、、という親近感が伝わります。かわいいです。

全体を通してみると、天と地という基本要素だけに対極の調和を抽象的に想わせる演出と感じさせられました。
ディズニーシーのブラヴィッシーモを思い出させもします。


前にコルテオをみて単純に凄い物を観たなと驚いたのですが、コチラは曖昧な世界でさりげなく凄い事をやってのける緩い演出ダッタのに対し、このZEDは黄金律を目指したようなパフォーマンスとテーマの統一があまりにも精緻で、クライマックスの部分では涙腺が崩壊していました。

「本当に自分はどれそれこういう物が好きで、そんな事元々知ってたようでもあるけど気づいてない、そんな本心を芯から喜べてる発見じみた感動。」(?)

という思い、誰でもあるかと思います。そう言う時は自分大抵泣き崩れます。我慢できねえ。
舞台やこういったステージを観にいってこれがきたのは初めてでした。

-以上熱き想い-

こちらはさすがに専用シアターだけあってセットがとんでもないです。
コチラもテーマに沿っていて、今まで人類が歴史として常に新しくして来た叡智や文化を、古代と近未来の融合として表現しているかのようでスケールでかいです。

あとね、生演奏ですよ、生演奏。
みんなうまいよ?。あたりまえか。パーカスにドラム、ベースにギターに管楽器(ファゴットとか吹いてた!)とフィドルよりなバイオリン。
曲自体ファンタジックでさらに盛り上げてます。明確な色が在ります。
普通にサントラあれば買っちゃうレベル。なくていいけど。音楽だけで感じる物じゃない。

きっとプロデューサーやアートディレクターなどなど中の人たちは、制作時の始めはすべて思いつきのまま始めたに違いないと思います。

普通こんなのできっこねえ!で終わらす事誰でもできます。一般常識的に。

このヒトたち、やってます。存在自体が嘘っぽい程非常識です。

でも、実際です。出演者とその他スタッフの想い、半端じゃない事は誰にでも感じるはずです。

それが人を魅了する原因となっています。そこに偉大なレッスンが秘められてと信じております。

演技者はトップアスリートが中心です。肉体面ではある意味極めてます。
それを土台にして全く新しい分野にチャレンジでき、尚かつ他のヒトをハッピーにできるなんて(しかも収入源)彼らにとって幸せな事だと思います。

ステージとしては値段は高めな方ではあるけれど、限りある自分の財産をここに与える事を選んだ自分自身すら祝福できる感動。。でございました。

また見に行きたいなあ。。年に一度で良い。


あと、イクスピアリのチャイハネで買った蓮もの。
葉の固まりに見えなくもないけど。
IMGP9326.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

前を数回通りました(W

機会があればいってみたいなぁ。
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。