--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-16

11/10のこと

twitterやると、ブログ書かなくなりませんこと?
元々そんなに頻繁に更新しなくなってはいたけれど。

京都旅行の最終日は割とゆっくり過ごしてからチェックアウトでした。

今回は宝ケ池のプリンスでした。
ここ割りと居心地よかったです。
建物の作りも面白いです。
窓の外は木々に囲まれておりました。。

IMGP7517.jpg

この時期はいいかもしれませぬ。
大原や貴船や比叡山、北大路や北野方面などにもアクセスがよろしそうです。
市街からは慣れた場所だけれども、四条までは電車で15分程度です。
銀閣寺や南禅寺永観堂方面もここ発のバスに乗れば20分程度でラクチンです。

最初は、京都だと最近よく滞在する東山のウェスティンにしとけばよかったかなと思ったけれどよかったです(ここ布団がいい。最高。)。

この宝ケ池プリンスも機会があればまた来てもいいかと思います。気に入りました。
紅葉もありました。

IMGP7525.jpg

国際会館バス停からバスで20分程度、大原やってきました。
大原初めてです。
今まで遠そうで避けてました。結構山道っぽいです。
この時はまだ道も空いておりました。
たどり着くと、観光バスなどが目立ちました。

まずは三千院です。
IMGP7537.jpg

まだ色づき始めです。

IMGP7578.jpg

人はまあそこそこでしたが、ストレスはあまり感じなかったので、相当すいてた方でしょう。

三脚立ててたら中の人におこられましたwww

その後往生極楽院に入り拝んだら、その隣でその中の人頬付いて眠っておりました。

いやでも、三脚云々だからという訳ではありませんよ!

困るならだめという権限はございます。一人立てたら次々に立てたら美観に影響しますもの。
しっかり撮影したくば場所狙おうが人狙おうがが結構な強引さが必要だとはおもいますが、ある程度のバランスは保っていたいです。案外、撮影している人の方が絵になる場合もありそうです。

ここは、客殿とこの極楽院ら辺がやはり見所です。

ひとこと、すばらしいです。

紅葉が深まり落ちた葉のカーペットなんぞ見た日には日が暮れるでしょう。

正直、他はどうでもよいです。奥の観音堂とかとってつけたような部分はかえって大味でした。

沢山撮影して見とれて目に焼き付けて跡にして、三千院入り口のそばのおそば屋でおそば食べました。
お店は芹生茶屋というところ、必死に調べた。http://www.seryo.co.jp/cyamise.htm

ここ、おでんがおいしかったです。
というか、すきです。こういうの。
IMGP7664.jpg

三千院跡にし

IMGP7659.jpg

寂光院に行きました。

向かう途中の徒歩が民家に囲まれているのでいささか不安です。
何となく着きます。

IMGP7677.jpg

こじんまりしたかわいいお寺です。

数年前京都のどこかのお堂が燃えたなんて記事見ましたが、ここだと気づきました。

いまでは復活しております。

IMGP7746.jpg

とても気に入いってしまい、なんやかんやと長居。
お堂の外の縁側でずーーーーーーっと景色眺めてたり。

また来たいなあ・・・・・・・

ここでは数年前より温泉が湧きだし温泉地としてもしられるようになったりとか。
そして、寂光院で足すぐに足湯カフェなる店を見つけて入店。
大原山荘http://www.ohara-sansou.com/foot.htmという民宿の一部だそうで。


IMGP7779.jpg

飲み物含み700程度で入れます。
混雑時期は40分程度で出てくれと。それだけあれば十分です。
今回は一組程度でゆっくりできました。

ここらの民宿、安いです。料理もおいしそーです。

例えば、ぷらっとこだまなんかで往復2万円でチケットとり、1万円前後の宿泊プランな度で申し込めばちょっとお得かもしれません。
もっと安く移動し滞在できる方法いくらでもあると思うけど。

機会があればここに滞在なんてともおもいました。

?その後?
大原跡にしたー四条まで来たー錦市場で大事な用を済ませた!ー京都駅までー荷物受け取りー伊勢丹のすみれでらーめんー新幹線ー無事帰宅ー

楽しかったです。
遊んでくれた人ありがとう。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。