--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-12

11/7の京都

7日より京都でした。
四日間すごい濃い日程でまとめて書くとめんどくさい長い一気に思いで浸るのはもったいないので小分けで書いときますー。

1日目は到着早々京都御所へでございましたー。
そう、陛下が即位20周年なのですよ。これ書いてる今日も皇居もりあがってたそうですね。

本当は即位は平成元年1月です。じゃあなんで今回の記念式典11月行ったかというと、平成10年の記念式典も11月だったからだそうです。

・・・じゃあなんで即位から10ヶ月もたった11月に記念式典なんぞやったのわい!というと・・
ーこれは元々参議院の計らいで祝賀行事を執り行おうではないか!という意見からはじまり開催を決定した次第なのですが、ちょうど節目で即位された1月7日は昭和天皇が崩御した日でもあり、その10年後の行事の「式年祭」とずらす為、現在の陛下に縁の深い11月に決めたー

という事らしいです。ちょい調べました。以上まめ知識ドス。

そういう関係で、京都御所もにぎわいを見せておりました。
ごしょ

この日ではないけれど、写真の手前の広場で蹴鞠も行われました。


ここの11月7日の紅葉はこのようでございました。色づき始め進むといった具合でしょうか。
IMGP7109.jpg

そしてとっとと御所を離脱し、そのまま歩いて下鴨神社へ向かいました。
京都の神社では一番好きなところなので、外せないでござる。世界遺産ですよ世界遺産。

特に、糺の森 を歩くとここは気脈が太いのか足が突然軽くなります。
皇居外周の半蔵門から桜田門の歩道並かとおもわれます。※個人差あります

特にこの土日は特別公開が多くこの下加茂神社も神服殿の普段見せてない間や本殿の中を見せてくれるというので見ない訳にゆきませんでした。

ここのこの時期の色づきはこんな。まだまだ早い。12月位がピークな様。
IMGP7123.jpg



その後いったん四条まで下り祇園の一銭洋食<http://www.issen-yosyoku.co.jp/index2.html>で食事。ここで食べるからおいしいのです。

ここは来たら強く行けと申したい。オモロイです。ヒワイで。
IMGP7129.jpg



それから今度は烏丸線で北大路で降り、大徳寺にむかう。
ここもこの時期特別公開で、中を見ようと。
ここは現在でも道場として使用しておるらしいですー。普段見学謝絶ですー。
写真もいっさいお断り。狩野探幽の珍しいしっとりシンプルなふすま絵がございました。

ここには長い距離で枯山水が敷かれており、当時のエピソードとして、まだ向こうに加茂川やらがよく見えたようでして、訪ねた物は枯山水より遠くに気を取られておられそれにおこった住職がけしからん!とお怒りになり垣根に植樹をし遮ったといわれております。」

ここの国宝の唐門が興味深かったのです。
日光の本殿前の日暮門のモデルだったとか。

それから歩いて今宮神社。
IMGP7158.jpg
あとで知ったけど、ここはけいおん!の聖地と化しているようです。

絵馬見てげらげら痛い物を見る様に冷やかしている10人位の方達がおられたのが印象的でした。
そう反応する時点であなたたちも同じ領域に住まう物でしょうに・・と。誰かの熱心を蔑む態度には我慢できないのです。

戦わない奴らがわらう。中島みゆきの歌ではないですけど。

宿は宝ケ池そばの西武グループが経営する某ホテル。
いったんチェックインし陣を敷いたあと、この日より始まった永観堂のライトアップを見物しに東山方面へ。

永観堂は初めて。
とりあえず、ライトアップすごい!感動。きれい。
IMGP7203.jpg

きれいにとるのは難しいので、三脚持参でしたが、途中でおこられました。
注意されるまで基本とります。。。できるだけ人がよらない隅でたてるけど、だめなものはだめです。でも特に書いてない限り、注意されるまで使います。その後は平らな杭など見つけてはうまく水平にたて長時間露光でござる。

ここも色づきは進んではいるけれど、これからだろうなあ。
あと、この色づきでも白熱が当たる事でだいぶ華やかに見える事を発見。
ライティングもさすがプライドを持って置いてる感がありました。

あと、見返り観音も拝みました。正面からはなかなかかわいい。
本番始まってるよ?回ってるよ?原稿来た?もうちょっとまつ?時間稼いどく?みたいな。そう言う感じで。

IMGP7237.jpg

入り口にはディズニーランドアトラクション待ちのような入場ゲートが敷かれていたので、もしかするとハイシーズンはすごい事になるかと思います。
そうなると、ざわざわし過ぎてわたくしにはみれたものではないのかもしれませぬ。

ちなみに、この日の人出はそんなに気にならない程度でした。
池の橋の上でゆっくり見る事もできました。
茶屋の椅子もほぼガラガラ。

三脚を立てていた時も、そんなに邪魔にならない程度で撮影時人影残像も入る事なくちょうど良かったです。

ーーー

その後河原町へ出向き、六角ホルモンhttp://www.masuichi.jp/rokkaku/index.htmlへ。

京都で初めて入ったホルモン屋で、居心地品物含め大変気に入ったので今回も入った次第。
兎に角、店員さんが皆素敵すぎてちょっと狭くても全然許せる。
悪意な客は絶対寄せ付けない位ハッピーな雰囲気を保つエネルギーは見習いたい。

丸腸が長いまま出て来てそれを用意されたハサミでセルフサービスで切るというのが面白いです。

レバ刺しを品切れになるまで頼みました。といっても二皿で。ぎりぎりセーフ。以前は3つ4つ頼んでた気がする。

ここは京都の焼き肉屋の益市http://www.masuichi.jp/が営んでいるお店で、地元の人もおいしくいただけるお店との事。各種生で頂ける珍しいお店だそうで
次はここも行ってみようと思う。


以上で一日目終わり。すごい歩いた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。