--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-15

臨海大橋と日本三大機船

東京都沿岸の交通の便をよくするため東京都臨海道路を現在建設中で、そのために東京港第三航路をまたぐ橋をかけている。


"東京港臨海大橋(仮称)(とうきょうこうりんかいおおはし)は東京港第三航路を跨ぎ中央防波堤外側埋立地その2と若洲を結ぶ現在建設中の橋である。橋上を東京港臨海道路が通る予定である。2009年2月22日より、架橋工事が始まっている。"
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B8%AF%E8%87%A8%E6%B5%B7%E5%A4%A7%E6%A9%8B

<wiki参照>

その橋を架設する為に日本で一番大きいと言われるクレーン三機が力を合わせているというので見に行って来た。

こいつら。
橋置


新木場当たりからもう既に見えるのだけど、存在感が異様。タラバガニが方半身溺れかけているのかと・・・・
若洲公園に向かう。近づくにつれなんだかよくわからなくなる。


今日は一般公開のイベントという事で人でも多かった。
近くまで寄る。

IMGP5959.jpg


異国のひとも大勢でいた。中国語だと思う。

一人不思議な人もいた。DS縦に持ってるお兄さん。。

普通に釣りをしている人もいた。

この中でも一番大きい海翔
クレーンの長さは120mぐらいあるんだって。
他は
幅 55.0m
深さ 7.5m
喫水(最大荷重時)平均 4.2m
そして重さは4100トン。

よく浮いてるね、あと、追っかけて来たら余裕で腰抜かして泣ける。

ただその為に一生懸命行き慣れない場所にいったんだけど、滅多に見れない光景で、とにかくひとこと「こんなものつくっちゃうんだもんなー」と思うばかりで完成が楽しみなのだ。

ちなみに、この後舞波で遊んで夜帰るときにも遠くから作業等が点灯している姿で見えたんだけど、飛行機よう赤警告ランプが点滅していてまるでブラヴィッシーもの火の精霊だったよ。感動的。

今日撮った写真ではあまり大きさがピンとこない。検索してみたらもっと迫力満点で撮った人のサイトが見つけられた。

特にこのサイトは中身も写真も撮っても充実していた。すばらしい。http://512colors.blog120.fc2.com/blog-entry-847.html

ひとまず好きな人は好きだよねーw
臨海大橋建設中
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。