--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-13

妄想

数多い人が暮らす地球の上で、その中の数万人は物体に目や耳や手なんかで触れる事で在る程度前までの量子の状態を感覚できるとおもうと・・・

・・つまりたとえば、いつか使ってたラケットを触られるとイングウェイ流しながら一人こっそり速弾きエアギターやってる印象がメモリーを読み込む様に見れると思うと・・・と言う具合。


自分も一人でこっそりそうゆうことは過去あってエアドラムとか、それ知られると結構恥ずかしかったから、見ないでー白鳥のバタ足ー・・なんて気持ちよくあって。
そう言う観念から、人前によく持ち出すものはそう言う量子状態がこびり付かない様に、一人遊びの時に意識しない場所に閉じ込めて行うと言う神経症的と言われても仕方ない処があり。

でも結構いい加減な性格だから、物体によってはどうでもよくなることもあるけど。


でもね、最近思うんだけど、知った感じたのところで、他の人には言わない事だよなー・・って。


しかも大体、言ったところで気まずいし、その時点では真偽は確定しない事だから妄想な事もあるのだ。
まーそんなこと統計的パターン用いれば思いつきやすいことだろうし?結構皆自分みたいにアホ丸出しかもなwと流せればそれでいい感じ。

んー、もっと判りたすくたとえれば、男の使用済みぱんつ見たらせ○ずりの風景なんて容易ににおもいつくわけで、妄想妄想。

ただし、自分の思考のパターンと明らかに違いのある印象だったり、時に残酷だったり、感情がすごく抵抗する違和感も思える時があり、非常に困る事もあるけど。なんぞ、と。

でも感じた気がしても、明らかにされてないから妄想。
もしかしたら自分の中の隠れた狂気という可能性だって十分ありえるのだ。
他人の目が入れば、主観論を空中に展開され巧く結論してくれることもあるのだ。

妙な感覚って、精神の領域に余計な仕切りが出来たりするから時に面倒くさいのだ、ってだけのはなし。
おもしろい現象だなコレ、って便利に思う事が多いけど。共時性。

あと、見るものと見られるものの関係性っていつでも魅力的なのだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。