--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-28

いまさらだけどニートのこと(かなり長い文だから

ちょっと思うことあり。

いまでも普通にいるし、昔からもこうゆう人は普通にいた。
で、自分もすごい昔に半年だったか一年かぐらい経験してるわけで。ニートニート言われる前に。あったの。

其れまでは、これしかうかばなかったhttp://www.neat-creation.co.jp/


そういわれ始めて不思議だと思うのは、問題視する人は、そうゆう人たちには社会に出てもらいたそうに訴える割りに、なかなか行動に結びつかない人をただ非難する。

そうしてニートはさらに心が閉じてゆく。

ところで、ボウイの「モラル」って曲知ってる?

ただ報道なんかで情報を得て「こうゆう奴は?」なんてゆうのは簡単だし、そうすることで自分はまっとうだって思える節もあるかもしれない。全員じゃないよ?

つまり、結局自分がかわいいだけの人が結うだけの劣等感。

そうとしか思えなかったの。





///////↓moreで続く
でも、自分がニート記号使われる前に先取りしてそうゆう時期を通過して思ったのは、とにかくこんなむなしい状況を抜け出したい。でも、想定するのは
<仕事を持たない人は非難される→面接いっても非難される→判ってくれる人がいないんじゃないかと絶望する→うごきたくない。>

大方そんな思考回路で(本気で)にっちもさっちも行かないこともあったわけ。

その当時って、プライベートでも辛いことが積み重なってて神経すり減らしてたのもあってなおさら。
だけど、どうにかしたかったの。

今思うのは、とにかく一人でもいいから支えになる何かがほしかった。

自分の場合幸いいたけど。
仕事に向かおうとする気持ち持ちながら、ネガティブに塞いいるという傍から見れば愚かにしか見えない人でも、ゆっくり見つけてけばいいよっていつも言ってくれた人がね。

これが、「だらしないねえ。馬鹿じゃない。仕事しなきゃダメだよ。」といわれてたら、こんな人さえ守り気なくしてしまいには世界を滅ぼす悪の権化乗らすボス的存在みたいになってたのかもしれない。そうゆうのもありだと思うけど。世界を救う勇者と戦って倒されて世界のバランスをとる礎になれるから。笑

とにかく、そういった人たちを、そういった状況に陥る背景をほとんどの人が見逃しすぎ。

全てのニートの人が、来年どうなってるかって高が知れてる?(笑)

そんなに人の世の渡りや物事の働きって単純にできてると思う?

あなたがなにか好ましくない出来事に差し掛かったとき、そんな目に遭遇するにいたった原因と縁という経過、結果。。を、すべて見通せる記憶力と追跡力あると思う?何かにせいにしちゃうでしょ。振り回されてる。

----ちょっと視野の狭い人を煽る言い方してるけど。



ほんとうは、そうゆう人(あまりにーとと使いたくない)だって言えないほどだけど、せっかく生まれてきたんだから、幸せになって誰かが喜べることをしたい。そう願ってるんだとおもうよ。

それでも、そうゆう人たちを非難し続けるなら、実はあなたが本当は働きたくなくて自分勝手にすごしたいだけ。

そうゆう人たちに投影して、その鏡をぶち割ってそう結ううちに秘めた抑えこみコンプレスが消え去ったと思い込みたいだけ。むりだから。そうゆうひととっていっぱいいる。

知ってる人にもそうゆうひといる。普通にいる。

だいたい、Not currently engaged in Employment, Education or Training
仕事をしてない上に。。。。というだけで、仕事をしている人も宝くじ当てて遊んで暮らしたいという人もいるわけだ。

・・・たぶんこれ、いろんなとこで言われまくってきたと思うけど、

一緒じゃん。 ど う る い 

そうゆうひとがニートニートっていじめるわけなんだよ。


自分は、働きたいけど体が動かないなら働かないでいいともうの。すきにしてりゃいいじゃんておいもうの。こうゆう時は何もしてなくても苦しくて辛いいんだからそれで十分。

大事なのは何とか生きてりゃいいわけで。非難する人が見苦しいからこうゆう考え持って言うのも1割あるけど。

少なからず生活できる何かがあれば、じっとしてればいいとおもうの。

周りがもっと 大 人 で、「何かその人の中で決着させたい何かがあるはずだ」と、洞察してくれる人は必要だと思うけど。

いや、必要なの。わかる?

そうしてるうちに、
そうしてるうちに、勝手に自分がこれがスムーズだってゆう動き方を構築できるはず。というか絶対できるって信じてる。どれくらい経過すればそうなるってのは、其れは人による。
勝手に動きたくなるの。

どこかで雇われに行こうとするかもしれない。やっぱり集団で働くのは性に合わないからどうにかして稼ぐ方法編み出すかもしれない。そのほかいろいろ思いついて「この手があるか」と気がついたらやってるかもしれない。

----そうゆういつになればという時間というのはね、学校が与えられた期間で修了するって概念が延長してる影響があると思う。自己研鑽は、学校ですべて修めるものでもないし、皆同じスピードで伸びるものじゃないんだよ。----

もしかしたら、精神的に病んじゃってて場合によっては専門の人に診てもらう必要があると気づくかもしれない。そしたら見てもらえばいい。仕事に行くわけじゃないから思い切ってエイって。

あとは、毛虫っているけど、蝶になるにはまずどうするか誰でも知ってる筈。

繭になって、一度ドロドロにどけてから・・・構築。

蝶じゃなくて蛾かもしれないけど。

とにかく、気がついたら飛ぶの。飛び上がっちゃうの。

飛んでからもまた数知れない出来事があるけど。でも、人一倍苦しむ時期があった蝶は、めちゃめちゃ強いよ。

それは、誰かに支えられてたのなら、その人に関わるものに広がって、いろんな物事に感謝して、愛せるようになる。
そういったものを今度は支えたくなるから、自分が痛い思いしたって別に痛くない。


まるで自分も強いといいたげになるけど、じっさい、ぶれないほど譲れないものがいくつかある時点で、ね。

-------

でも、また表に出れない壁が出ることもあるかもしれない。可能性として十分ありえる。

だけど、そうなってもいつかの時期が強烈な苦しみだったなら、前みたいにならないはず。


そうゆう辛い状況に陥るってことは。本当はとんでもなく使える道具の材料を手に入れちゃったの。

ニートの人も、視点によってはダメ人間だけどw、その人自身が抱えてたり感じてることは、その人しかわかんない。そして、一番大事なのは、一生ニートなわけじゃない。




時代が変わって呼び方が変わるかもしれない←間違いw

どんなパターンで人の心が動いちゃうかなんて一人一人微妙でその微妙さが枝分かれして、その支点さえも不確定。

だから、もうちょっと広い見方をしていと願ったりする。単なる希望だから、そう考えろは思わない。。。むりでしょ?もしこれを100人が見てそのうち1人納得してくれれば大変喜ぶ程度。

それでも何にもしたくない人がいるなら、其れが仕事だな。そうおもうしかないんじゃない。
その人は、明日の資本なんて考えないんだから旅に出て寅さんみたいになればいいと思う。似合うと思う。


大事なことは、人を思い通りに変えることが、苦しみの始まりなんだから。

最後に、そんな人が身近にいたとしたら、一言いわせてもらいたいことがあるの。
これは、タントラに秘められてる考えなんだけど。

「人は自分を倒す相手を利用して、立ち上がらなければならない」

自分は一人だけで自然にに身の上の現象を紡いでるわけじゃない。これは、誰にでも当てはまる。
自分のことを否定する人を見つけたら、その人を踏み石にてより成長しちゃうんだ。


あとは、あまりいじめると変態された後にお返しくるよ。本人もそんなつもり無いくらいのメカニズムで。


ああ、こうゆう時期に是非読みたかった本があるんだけどこれ。
マスターの教えマスターの教え
(2001/06/22)
ジョン マクドナルド

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。