--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-21

ペルーの国宝

あれ、逝けない何か手順間違えたと思ったら突然やってきて暫くしたら突然平常通り。

描いても持ち帰れない、カメラも持ってゆけないのがいつも悔しい。
出来る事は生理機能神経回路への焼き付け。蛇の塊。
いつもいわれる事は、コチラの日常へ活かせる様に整えて使え、と。

先史時代からあちらとの関わりは深かった様で、方々は壁に描いたり石に彫ったり知性の高まると宗教と言うガイドラインへも発展してきたんだろう。
捉えられなくて魅力、そしてあの手この手と再現しようと努力して産み出しても、固定された産物と想像のリアルとの整合が取れず繰り返し現実はうまれてくる、と言う節もある。

塩むすびとタンパク質を一切使わないカレーとゆう生活もたまにはいいよ。

IMGP2095_20090521214922.jpg


ついでに、最近こんな本を読んだばかりだった。

異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源異次元の刻印(上)-人類史の裂け目あるいは宗教の起源
(2008/09/05)
グラハム・ハンコック

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。