--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-11

最近感じた事(性的な意味で

先日と引き続き性的ネタなので注意。。。。。

でも僕としちゃすごい真地面なんだよ。生命の根源だから。




精力には人それぞれ上限パラメータがあると思うんだ。
つまり、性的欲求ね。


・・・・よく精力を増す為のアイテムってあるじゃない。
人参とか、インヨウカクとかああゆうの。


その人の精力がMAXだったら、与えても変化無いと思うの。
一番効力を増すのは、年をとったりそれまで精を出して消耗した人だと思うんだ。
元気になりたければ、血の流れに勢いを付けて燃え上がる自分自身に興奮しろ、フィードバックだ、と。

・・・朝鮮人参は虚証の人にこそも言える生薬なので、そう言った意味で精力はうんと増す筈。


で、性欲のはなし。


若年期って、性欲が元々強いと理性だとか制御的な神経回路とか形成が不十分だから、そのいわゆるサルっぽさに悩んだりからかわれたりするんだと思う。



でもね、最近思った。
精力が強く無いと、色んな行動の度合いに結びつかないんじゃないかってね。

何か事を起こしたくなるには、愛のエネルギーが必要で。ヒンズー教で言うカーマ。
その根源になってるのは、精力。。。ぶっちゃけて言うと性欲ね。

・・・・余談として
基本的に人は即物的なものが好きだから、性欲と言うものは直接性的な行為に向かうんだと思う。
それはそれで言いと思う。むしろ無理に押さえ付ける方がいけないんじゃないかって。

...更に余談で
そうそう、身体を恒常的に司るセンターとしてチャクラって概念あるじゃない。実際ないんだけど。そこを意識に転換するのが重要なだけで。気と一緒で。
そこの一番根っこに当たるのが、性を司るセンターなの。システムとしては、その推進力が頂点まで上り詰める形で純粋なエネルギーが得られるって言う寸法。

・・・・

そこで、何かを意図したとき、その精力は意思の力と協力してその目的を推進するエネルギーに錬成されるだろうという。

・・・また余談で・・・・
お釈迦様の修行には、性欲の制御が不可欠だったらしい。それはやはり、転換と言うシステムを知ってたから故なのかな。菩提心。

・・・余談だらけで
カバラをよく知らないから何とも言えないけど、錬金術の本質としてはそう言う側面があるんじゃないって解釈してるんだけど・・・・・

.....................
つまり、性欲が強いことは、それだけのポテンシャルということ。生命力に直結。


。。。だからって、単純に性的な営みに費やす事が低俗とか思わないけど。全てを無理にトランスしなくても良いと思ってるよ。健康的でいられるためにね。
自分自身本音言うと好きだしw


今まで偉業と言われる事とか、でかい事を成した人って、性欲がすごい強かった筈。
その使い方を代々で知ってたか、先天的だったか。それはしらないけど。



この事って、いま僕が生きてる間自分の中でけっこう大きなテーマなの。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。