--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-01-29

PS3のコントローラ一体型キーボード付きのリモコン

昨日昼間ラーメン二郎で食事し、その後満腹すぎてひでぶをこらえ仕事に没頭しその後夕食時まで引きずりあまりの飽食により眠気で目の前が押し出しのプラグインの脳内になり試験のテキスト片手に眠りこけ夜中に起きてガリガリ君を貪り時計を見たら0時であり得んとそのまま就寝した。
半年前の二郎初体験はひどい敗北だったが、悪夢再びと言った感じで。また半年後・・・

ラーメンに食われるとはこうゆう事なのかもしれない。
あと、あの店普通盛りでも普通に大盛りなのに、周囲見ると半分位の方が大盛りverで野菜とかてんこもりでありえんありえん。増し増しって言葉ココ発祥だったのかと知る。

PS3でブラウザ立ち上げてtwitterつぶやいたり動画見る事が多く、かねてからそんな場面で使う無線キーボードがあるといいなと探していた。
そして最終的にこれを選んだ。

SANY0008_20090129120721.jpg

名称として3in1とある。コントローラにもキーボードにもリモコンになると言う・・・
自分が買った所はもうちょっと高く5000円弱位。失敗してもいいかと思いつつ買う。

早速使う。

SANY0013_20090129120726.jpg
USB接続のクレードルが付属して、それがレシーバになってる。

ちゃんと動作する。基本的な動作は満たしている。電波も4メートル位で壁挟んで試したけど余裕。
判っていたけど、材料がしょぼい。よくいえばピアノブラック(笑)
ゴム製のボタンが仇となりbackspaceのキーがめり込む、加えてキーが非常に打ちづらい。配列とかが今までなじみの無いものなので最初戸惑う。
スライドした部分の段差がちょっと邪魔。
押した時の音も感触も無くキーボードとしてはかなり違和感がある。この手のスマートフォントなどに慣れてる人なら許せると思う・・・
あとは、shift押しながらとか記号出す為のsymボタン押しながら打つ動作がアクロババティック。ついでに、間隔が狭くて余計なキーまで押すわりに、押したつもりのキーが押せてない時もあるw使う側の問題と言う意味で。

ホームと言う形でPSボタンあるけど、所詮USBの外部装置なのでこれで電源のonだけはムリ。

けれども動作はしっかりしてるしボタンとアナログスティックの反応も良い。
物理的な不便も個人的には慣れでカバーできるレベル。
なによりps3専用のコントローラとして使えるところとクレードルから充電できる(ハマりが甘くてぐらつくがw)その辺は嬉しい。これで4000円前後なら十分。

SANY0006_20090129120716.jpg
他のリモコンと並べるとこんな具合。。。

因に、レシーバをパソコンに繋いだら一応キーボードとして使えたw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あ、テレビもソニーだ!
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。