--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-12

1萬円札は伝統工芸品で時価。

炭がたくさんとどいた。
だからこの冬は暖かく過ごせる。

は、実際間違い。


SANY0005_20081112235102.jpg
早速鍋をした。ちげ。濁り酒で。

消し忘れてもひっくり返さない限り火事の心配が極めて少ないし、広範囲に空気が変調できる。
大体したたらないものは何でも炙って試食できるのので火鉢はお気に入り。


そして、交換対象のバリューがいつも変動していては、一万円札の立場なんて絶対じゃないと言えよう?
それでも札は可愛がるのが吉。と今現在いや、人の心の様にころころ変わるが故愛でずに居られぬ諭吉爺。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。