--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-12

睡蓮鉢の簡単な説明

あついにゃー。
SANY0001_20080712140604.jpg


睡蓮を育てるのはかなり楽。
最初に必要なことをやっておけば長い間放置でも楽しめる。やってみての感想。

予算は多く見積もって1万円。それ以内で収めれば十分。
自分は6千円前後を目標にしたい。

先ずはだ、睡蓮鉢を用意する。直径40センチがちょうどいいと思う。
オークションとか国華園http://www.kokkaen.co.jp/web/greengate/08/sizai/08a-suirenbati/htm/suirenbati.htmなんかで3?4000出せばそれっぽいの手に入る。

ベストな場所に置いたらとっとと水をいれてしまおう。
日当りは必要。

睡蓮鉢を置いたら、近所の園芸屋とかホームセンター、後は大きい熱帯魚屋(水草が豊富な所)にこの時期行けばまだ水生植物コーナーに睡蓮の苗がたくさん売っていると思う1000円から2000円くらい。
ネットでも換える所あるけど、自分は直接選ぶのが好き。

好きな花の色と枝がしっかりしていそうなのを選んで、6号前後(直径15?20センチ)の鉢と田んぼの土若しくは赤玉土を買ってくる。(鉢についてうちは平たい浅いのとかにこだわってない。睡蓮鉢の深さによる。)


鉢に土を盛り苗を植え込む。
そんなに深く植えない様にしている。そう言ってる気がした。


SANY0001_20080712142759.jpg


斜めに植えるのがよいともいわれてるけど特にこだわってない。
あと、基本肥料無し。油かす突っ込んで変なことになった経験あり。
それと、後で生物が投入されたり発生するので、そいつらが排出されるなんか変なのが肥やしになる。


鉢を静かに沈める。暫く水は汚い。

過それら間もなく、魚屋さん(生き物)でタニシを5?10匹調達。
投入。



1?2週間後、バクテリアが発生して水の循環が始まってくるはずなのでメダカを5?10匹手に入れる。入れた方がきれいな水を保てる。ヤマトヌマエビとかアカヒレなんかもいい。生き物過密注意。

必ず水合わせしてから投入。

暫くはメダカに隔日ペース位にエサを与える。
一ヶ月区切りに徐々に与える回数を減らす。
勝手に湧いた藻とか虫なんかを食べる様になる。

最終的、半年後には与えないでおk。
冬は休眠するので完全放置。

あまり魚が多いと餓死者がでる注意。

以上。



自分の親にも睡蓮鉢贈ってやらせてみたらうまくいったみたい。
メダカが増えて面白いという歓びの声を頂きましたw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。