--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-10

白濁りの原因

ちょっとまえに90の水槽がやけに白濁りを起こしていてなんだろうなーと思って水換えを頻繁にしたり活性炭(キョーリン カーボンパック(大))を取り替えたり、2台使っている一方のフィルタのろ剤を洗浄し、頃合いを見計らいもう一方を洗浄と思いつく限りあれこれやっては見たものの変わらない。



SANY0001_20080510192501.jpg



一時期の整った水景がどうしてこんなことにー?と悩みつつも魚はぴんぴんしてるから様子は見ていたけれど、真剣に解決してみることにした。

色々検索した。結構悩んでる一はいるようで、その具体的な部分は割と共通していた。
そこで一つ考えられる大きな原因それは、アオコに寄る濁りだろうとじゃぁそれの対処をしてみようかって。

ひとまず夕べはエアレーションをかけた。

確かにね、水中に細っかーい粒がたくさん浮いてる感じで白濁もよーく見るとどちらかというと緑傾向。

そこで、フィルターじゃスルーしてしまうアオコだの汚れの原因だのを塊魂見たいにして大きくしてからろ材でキャッチしてやろうじゃないかという発想のP-CUTとかアクリルSだとか、アオコ除去アイテムの存在を知ったので早速今日買ってきた。

セットして様子を見たら、確かにきれいになった。しばらくしてからの様子。
SANY0003_20080510192612.jpg


あと、根本的な原因を考えてみたけど、変わったこと全然してないんだな。
いまの処思いつくのは、エサのやり過ぎ。それと、片方のエーハイムにCO2マスターかましていてそっちのバクテリアの活性にえいきょうしていたかもしれない(現実に水面に膜がよく張った)だから夜だけでもいいからエアレーションをかけるべきだったかなと。

念のため今日はエサは控えておく。


明日になったらどうなるか判らないけど、いまのとこああこれでいいのかな?と言った感じ。数日経ってまた元に戻り始めたらまた見直す。

それと追伸で、これがいつか出てくるであろう同じ悩みの誰かの役に立てばいいと思ってる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。