--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-30

こども

28?29にちのこと。

はるみんの妹が娘を連れて遊びに来る。
一才と半過ぎたぐらい。

前に会ったのが去年の11月で覚えてくれているかなとは思っていたけれど。
あと、男の大人は親以外苦手らしく泣くと念の押されたので緊張しながら待ち構えていた。

ご対面してみると、そうでもなかった。
覚えているのか何なのか、でも、挨拶してしばらく不思議そうな顔をした後に照れた様にニコニコしていたり、その顔でママ(妹)の後ろに隠れてこっち見て「//////」というムードでちら見されたり。

この素振りはこの子だけじゃないのだよね。そういえば、兄の娘二人からも同じ反応されたり。
こういうの、おもしろいね。幼女にもてたい趣味は無いのだけれど、嫌いじゃないよ。

なお、一般家庭で魚が水槽で泳いでいるのは相当珍しかった様で・・・あっちの水槽こっちの水槽あらまあこっちにも!という具合に歓んでいただけまして。

いや、でも半年で変わるものですな。

その後街に出たのだけれど、もちろんまだまだベビーカー。
これ対してイメージは、明るいものと暗いものが混在していて不思議なもののひとつ。

ありきたりで永劫続く輪廻な生活感という冒涜をおぼえさせてくれたり、外界を安らかに見せてくれるやさしい繭にもみえていたり。

この日はそんな意識はどーでもよかったわけで。彼女のエスコートで頭一杯で。


そんな通常外の気持ちで気づくのは、エレベーターは偉大だな・・とか、配慮された道の偉大さとか、とにかく至る場所に細かい気遣いが用意されているということ。


いわゆる、愛を感じた。
道や設備はしゃべらないし無機質だけど、事業の計画として盛り込まれる些細な主張しない心遣いに本物を。


ほかにも思うことや発見はたくさんあったけど。

あと、普段しないようなエスコートでなかなか疲れたけどなかなか面白かった。



そう、此れはひそかに憶測していたんだけれど、ベビーカーにも社会的地位たる象徴が現れるんだってw
まくらーれんだったらどうとか、あれがどーとか。

そんなの、主役である乗せられてる子そのものにはまったく関係ないのにね。要な部分さえクリアしていればいいと思ってるけど・・・
もし無理して見栄で用意したというのだったらそれほど痛くて苦しいことは無いのに。
(もっとも、そんなにびっくりするほど値段差の激しい品物でもないらしいけど。)

妙なところで張り合いを持つものだ・・・というか、此れに限らずいるいる・・・という具合。こういうどーでもいいところに力を注ぐ男のひとって・・・


ぼくはどうしても乳母車って名前が出てきちゃって、四角い台車で大きい車輪のついたレースの振るめかしーのが思いつく・・
そこで、アレが夜中動いてたら怖いな・・・と。きーこきーこいわせながら。
スポンサーサイト

2010-08-30

kodomo

2010-08-26

ミニ水槽立ち上げ&この前のの経過

23日にこの水槽立ち上げ。
IMGP0460.jpg

ウィローモスとミクロソリウム二種、モスにリシアが絡まっている筈なのでそれも。

生き物はグッピーとオトシンとレッドビーシュリンプ、ラムズホーン。

。。。外かけフィルタ買って来たんだけど、少しサイズが大きくてこのキューブにハマらなかった。。orz
出来れば、45センチ位のまた用意してそっちに移したい。


IMGP0464.jpg

これは5/5位に作った水槽の今の様子。
金沢行く直前に作ったからよく覚えてる。
なかなか健全に機能していてかなり気に入ってる。

立ち上げ時はこうだった。ミクロソリウムはこの後に追加してる。
IMGP9928_20100826212526.jpg

次は90センチ水槽のリカバリに着手する。
魚が元気な事以外ひどい有様。

ところで、3月位に買った12灯の24WなLEDランプ。
半年近く立とうとしてるけれど、問題なく使えてる。いい感じかもしれない。この上のキューブ水槽の明かりもそれ。割と高い位置に付けてワイド照射して隣の60センチ水槽の補助になってる感じ。
あと、触れるけど触れ続けると耐えられない程には熱い。こういう負荷で寿命とかに関しては心配。

でも、ビーム型照射で水もゆらゆらして影も出来てメタハラっぽいし水草も育つので。5?6千円の器具としてはなかなかいいと思う。

2010-08-26

池袋の猫カフェ

24の話。

夕方より池袋の猫カフェ299に遊びに行く。

割と近所のこの街にこんなおいしい場所があるなんてもっと早く知っておけばよかった。

システムとしてはかなり満足してる。
wifiもフリーでとんでる。
漫画もある。
読みたかった漫画も幾つもある。

猫が身近に感じられてよい。雑種好きとしては嬉しい。

なので、また行く。

このお店、ついったーもやってるらしい。

IMGP0456

2010-08-19

ふぉろー1000&twitterでのおもい。

つい一ターの話。
自分のフォローが1000越えてた。

というのも、フォローされたら勝手に返す仕様にしているので、フルのタイムラインで見た事のない人が現れて面白いのでこの仕様は気に入ってる。宣伝も構わない。むしろ参考してる。
たまにフルTL見て面白い人がいたらリストにいれる様な感じ。

思うのは、激流。1000越えるとすごい。印象の強い人以外は空気になる。


さっき思ったんだけど、5年前についったーなんてあっても流行らなかったと思う。

ブログっぽい事を初めて8年か。あの時は、掲示板みたいにフォームに入力するスタイルの個人テキストサイトできればいいなと思ってたらそれがweblogという形で現れた。

そして定着。みんな始めた。

結果、みんな文章がうまくなったという思いが生じる。

そうしてエッセンスを圧縮するすべを皆自然に身に付けてた気がする。

そうした上で、ついったー。


過程がなければ、こういう動きはなかったんだと思う。

そして、今というその時間軸は語り尽くせない上に、一度限りじゃなく延々と続く。それもまた尽くせない。
さながらサンサーラににてる。

今の生活に割とウェイトがあるので巻き込まれない様にいつも意識してる。
どこにいたって、近い意識のモデルを持つ人とは結びつく事は判ってるし、ついったーの24時間営業な空間はターミナルに過ぎない。


あと、仕組みが精緻になったとは言え、言葉だけで印象をなんとでも出来ると躍起になる人は、返って後々滅びる事が顕著になっるとおもう。こわい。
化けの皮はすぐにはがれるし、腹黒い人はその奥さえも暴かれる。みんな莫迦じゃなくなった。
そして人の素に気づいた人はもはや何も言わない。それはもっと怖い。
「秘めている」事と、「秘められている」という事は根本的に違う。



人の無意識の率直さを舐めてはイケナイ。



時代がそうさせてる。

以上。

2010-08-18

鋼鉄祭

V系バンドな摩天楼オペラ主催の3バンド合同祭り参加に渋谷0-EASTへ。

元々versailles目当てで出向く。
彼ら以外を知らないので音源を一通り聞いて出掛けた。

特にDELUHIがやたら気になったのでそれも期待して。

会場、オールスタンディングだったので好き勝手移動。

一発目、DELUHI
皆美形。すげえ。演奏、すげえ。

ありえん。KAT-TUN見た目いいのから4人さらってファイナルファンタジーみたいなイケメンに化けさせてメタルコアみたいのやらせたらすごい巧くなったという夢物語の様な四人組。個人的な感想で。ギターが変態技巧派でヤバい。(彼は元々galneryusでベースやってたとのこと)
ベースのお兄さんがFF10の女版ルールーみたいでファイガとか使いそうで気に入った。ただしあまり楽器歴長くなさそうな気がしてならない。

二番目VERSAIILES。
割と前列まで行く。
近くで見ると案外丈夫にみえた。薔薇の末裔。
衣装はやっぱり立派。
基本のりのりでいたので色々忘れた。

摩天楼オペラ。
ギターのお兄さんがヤバかった。
キーボードのお兄さんかわいかった。
メジャーデビューオメデトウされていた。



以上。よかった。案外疲れた。

versaillesはまた9月に。

2010-08-15

うぃーあーゆーあー

日産スタジアムでXジャンプしに。

生X JAPAN十数年ぶり、生泰司さん初めて、生杉原も初めて。

演奏の曲かなり少なかった気がする。以下曲目。
jade
rusty nail
ギター二人のフリーダムタイム
say anything(よしき除外杉原バイオリンver)
tears
紅だー
新曲のBorn To Be Free
一旦終了
forever love
I.V
X(TAIJI登場)
また終了
endless rain
終了?メンバー客席方面ふれ合いタイム。
以上。

会場のよーす。
145508425.jpg
ロビーにはfever Xの実機が置いてあったり。

そして来週はversaillsとdeluhiと摩天楼オペラの合同ライブ。

2010-08-13

ひみつ

○○って○いなー、○○。

絶対もらさない。

2010-08-11

行ったところ

ウイスキー作ってるところに見学。
樽燃やすところ初めて見たー。



IMGP0386.jpg

大橋jctが出来たおかげか、上りの三宅坂ふきんがすんごい空いてた。きもちよかった。

2010-08-09

過去のできごとをわすれないために

丁度長崎の日で意味深なタイトルだけど、個人的な事

去年の今ごろ、何をやっていたか概ね覚えていたけれど、一昨年がはっきり思い出せなくて焦って当時の記録漁ってた。

丁度金沢行ってたのを思い出す。
んでもって、其の2?3ヶ月前は中国行ってた。

2007は大体覚えてたんだけど、色々めまぐるしくてどれがいつの事だか飲み込めてないでいた。

記録付けとくのは大事だね、、

この日どこに行ったって触れるだけで、ぱっとその時の概要が頭で再現されるから、行った食っただけでも記録するのは大事だよ。

今年の7月から、頭に諏訪行ってついでに分杭峠。あれからもう一ヶ月。

ドラえもん展にいった。
山手線沿線一周散歩なんてこともした。
あそこの花火も今年もいけた。
見直すべき事案もいくつかできた。



とにかく、今日までに人に会う機会が多かった。
主についったーな関わりで。

できるだけ早く顔合わせておきたいって人にも会えた。自分の感触としてはその子、この先もちゃんと関わってゆけるんじゃないかなって気が素直にした。判らないけど、感触として抵抗が無かった。
どうしてもムリだって人は会う前に波を感じる。この第一感的な感触、そろそろ信じていいと思う。
あと、どんな形でも初めて接触を持つタイミングって、すごい重要だと思う。


これからも成る可く、多くの人にあって新しい関係を重ねてゆきたい。
いまはなんの為なのか漠然としてよく判らないのだけど、これからのためという新しい土台が欲しがったりしてる。いまはなんだか判らない、気のせいかもしれないし、心の奥のカンがそうさせてるのか。世の中の激流に呼応する様にね。

何にしても、何か少しでもあったらここに書いてくのは重要だって思えた。
普通に日記帳用意する事もこの間考えた。おこる事は日に日に激流になってその量で一つ一つを埋没させたく無い。
例えばどんなに其のとき苦しくて辛かった事でも、糧にしてゆきたいからどれも大事。




プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。