--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-25

東京のライトアップひとつめ

がんばって必死で時間作って夜清澄庭園のライトアップを見にゆきました。

庭園などのライトアップ、京都以来はまってます。

ここ、昼間は来た事無い。
ライトアップで初めて知った
IMGP8726.jpg

東京の空は明るいです。
東京の色がしっかりしています。江戸やるじゃん。

この庭は池が大きい。
泳げばいいのに。

思うんだけどさ、庭園にこさえた池を、泳ぐ為に作った金持ちがなんで今までいなかったのか。
それは、金持ちはお札の池で溺れているからさ(HAHAHAHAHA)

いや、金持ち、いいです。
執着心の無い金持ちがいいです。豊かな人。

池の周囲、このような具合。
東京っぽいです。
IMGP8731.jpg


涼亭という池の上に作られた休み所に入れました。
外側が囲う様に川床みたいな作りになっていて、夏は涼しそーです。
IMGP8749.jpg
ここの池の眺めがよろしい。

写真は明かりが当たってるところを映したけど、実際はそんなに派手ではないです。
基本的に暗い感じでなんていうか、アンビエント的な。

でもね、涼亭でゆっくりしてるとき、やっぱり人の多い街の中にある場所なんだなーって思った。
空気の音がやっぱりごーーっていてってるの。カオスの味。
凄い静かだと、そう言う領域に入ったとたん

「しーーーーーん」

っておとがするの。静寂の音。
風の失せた水面の様な緊張した匂い。生活感のない舌触り。

普段喧噪の中で生活してるから、そう言うエリアに入ると最近すごい敏感になって、そう言うところは大体辺鄙な庭とかちょっとシックな場所がめだつ。
あの街なのに一歩はいるといきなり静寂ってなる場所って、あれなんなんだろうね。天然ノイズキャンセラとかうってるの?


あと関係ないけど、無響室はうるさい。
暗闇に放り込まれて二?三日したら幻覚だらけになる位うるさい(された事ないけど)



紅葉もきれいなところはきれい。
いかんせん昼間を知らないもので。

次回は六義園です。
わさわさわさわさわさわさわさわさわさわさわ
20091124-235335-05341300.gif
偽立体w
スポンサーサイト

2009-11-23

星空の幻想()笑& 欲しくなった機材

最近、夜空の写真を撮るのが好きです。
面白い手法でやったりしてます。

これは普通に撮った写真です。
神社と星

またこれを書き終わったら行ってこようと思います。

今日、初めてリナカフェいってみた。
普通。
ゆるい。

でも、でかいテーブルの人たち、侍気分。
なんか、始まりそう(なにが)
大好きだよこういうの。遠くから見るの。


あと、ツイッターのタイムライン見たら仏具で演奏するリアル坊主がきたらしい。
タイムラインで見た。フォローしてるから。
入れ違い。
でも、あって「あ、ふぉろーしてますぅ」
とかいってみたかったけど、みたらするつもりだったけど
でも、でも
「あ、そう」
って言われたら怖いから逃げた。
だって、有名人だもん、あの方。
ネットスターとかこの前出てたし。(ときどき見てるって言うのオフレコで)

ところで、今日凄い欲しい物ができた。

pro toolsつくってるdigidesignのアンプシミュレータ
eleven rackての。
http://www.digidesign.com/index.cfm?langid=5&navid=594&itemid=6862


すおいよ。すごいよ。
デモ機の出力、アンプから出してなってるのかと見たら、モニタースピーカーなんだもん。
エレキ引いたらその機械反応速いの。
あのpodとかの所謂数あるアンプシミュレータじゃでないアンプの出音てあるじゃない。
じゃーん(鳴りに倍音)ってかんじの独特のブリリアントさ。いいアンプの清々しさ。
感じた。
かっちょええ。

本物のアンプでやれよとか言う人山盛りいると思うけど。
ほしい。

その内買ってると思う。

podがアウディのスポーツカー(TTだっけ)だとしたら、
eleven rackはフェラーリ。
いいすぎかも

2009-11-16

11/10のこと

twitterやると、ブログ書かなくなりませんこと?
元々そんなに頻繁に更新しなくなってはいたけれど。

京都旅行の最終日は割とゆっくり過ごしてからチェックアウトでした。

今回は宝ケ池のプリンスでした。
ここ割りと居心地よかったです。
建物の作りも面白いです。
窓の外は木々に囲まれておりました。。

IMGP7517.jpg

この時期はいいかもしれませぬ。
大原や貴船や比叡山、北大路や北野方面などにもアクセスがよろしそうです。
市街からは慣れた場所だけれども、四条までは電車で15分程度です。
銀閣寺や南禅寺永観堂方面もここ発のバスに乗れば20分程度でラクチンです。

最初は、京都だと最近よく滞在する東山のウェスティンにしとけばよかったかなと思ったけれどよかったです(ここ布団がいい。最高。)。

この宝ケ池プリンスも機会があればまた来てもいいかと思います。気に入りました。
紅葉もありました。

IMGP7525.jpg

国際会館バス停からバスで20分程度、大原やってきました。
大原初めてです。
今まで遠そうで避けてました。結構山道っぽいです。
この時はまだ道も空いておりました。
たどり着くと、観光バスなどが目立ちました。

まずは三千院です。
IMGP7537.jpg

まだ色づき始めです。

IMGP7578.jpg

人はまあそこそこでしたが、ストレスはあまり感じなかったので、相当すいてた方でしょう。

三脚立ててたら中の人におこられましたwww

その後往生極楽院に入り拝んだら、その隣でその中の人頬付いて眠っておりました。

いやでも、三脚云々だからという訳ではありませんよ!

困るならだめという権限はございます。一人立てたら次々に立てたら美観に影響しますもの。
しっかり撮影したくば場所狙おうが人狙おうがが結構な強引さが必要だとはおもいますが、ある程度のバランスは保っていたいです。案外、撮影している人の方が絵になる場合もありそうです。

ここは、客殿とこの極楽院ら辺がやはり見所です。

ひとこと、すばらしいです。

紅葉が深まり落ちた葉のカーペットなんぞ見た日には日が暮れるでしょう。

正直、他はどうでもよいです。奥の観音堂とかとってつけたような部分はかえって大味でした。

沢山撮影して見とれて目に焼き付けて跡にして、三千院入り口のそばのおそば屋でおそば食べました。
お店は芹生茶屋というところ、必死に調べた。http://www.seryo.co.jp/cyamise.htm

ここ、おでんがおいしかったです。
というか、すきです。こういうの。
IMGP7664.jpg

三千院跡にし

IMGP7659.jpg

寂光院に行きました。

向かう途中の徒歩が民家に囲まれているのでいささか不安です。
何となく着きます。

IMGP7677.jpg

こじんまりしたかわいいお寺です。

数年前京都のどこかのお堂が燃えたなんて記事見ましたが、ここだと気づきました。

いまでは復活しております。

IMGP7746.jpg

とても気に入いってしまい、なんやかんやと長居。
お堂の外の縁側でずーーーーーーっと景色眺めてたり。

また来たいなあ・・・・・・・

ここでは数年前より温泉が湧きだし温泉地としてもしられるようになったりとか。
そして、寂光院で足すぐに足湯カフェなる店を見つけて入店。
大原山荘http://www.ohara-sansou.com/foot.htmという民宿の一部だそうで。


IMGP7779.jpg

飲み物含み700程度で入れます。
混雑時期は40分程度で出てくれと。それだけあれば十分です。
今回は一組程度でゆっくりできました。

ここらの民宿、安いです。料理もおいしそーです。

例えば、ぷらっとこだまなんかで往復2万円でチケットとり、1万円前後の宿泊プランな度で申し込めばちょっとお得かもしれません。
もっと安く移動し滞在できる方法いくらでもあると思うけど。

機会があればここに滞在なんてともおもいました。

?その後?
大原跡にしたー四条まで来たー錦市場で大事な用を済ませた!ー京都駅までー荷物受け取りー伊勢丹のすみれでらーめんー新幹線ー無事帰宅ー

楽しかったです。
遊んでくれた人ありがとう。



2009-11-14

関西行き3日目のこと

さっさと起きて阪急のって大阪へ。
淡路で降りて乗り換えて日本橋。

この日はにや様とだーしゅと我々の四人で文楽を見る事になっておりました。
演目は近松門左衛門の心中天網島を観覧。

いいものみました。大夫や三味線、人間国宝だらけでございました。

ここね、茶寮のご飯がおいしかったです。
食事後の観覧は眠ぅございました。

終了後、にや様の人脈で楽屋方面へ案内していただきました。
すんごい面白かったです。

細かい事は省略です。
IMGP7462.jpg

いろいろと見せていただき。
IMGP7466.jpg


それから大阪見物と鶴橋のコリアンタウンをご案内いただきました。
おもしろかったーーおいしそうだったーおいしかったー!!!


にや様、本当にありがとうございました。
ちなみに、この方、アカシックレコードhttp://akashicrecord.jp/という音楽団の歌い手を担っております。

その後、京都までもどりラーメン。
河原町の壱蔵でらーめん。ここ大好きです。

頼むならあぶり焼きチャーシューのラーメンたのみなさい。

ぜったい。

ここではこれ。

あとから揚げ。

それから三条でバスのって知恩院。
ライトアップ見ました。
IMGP7469.jpg

きれいでした。すごい。
いちいち門くぐったあとに現れる景色の見せ方迫り方が判ってらっしゃいます。
池もあるので、水面に映した演出や山門の裏側を5色のライティングでアクセント決めていたりなどで幻想的でございました。ファンタジー。

現実的じゃないです。このイベントはきっと嘘でしょう(うそ

これは写真では表現できません。
歩き回ってこそでございます。
IMGP7486.jpg

なお、三脚フルで立てていてもOKでした。たてても今のところ。人が多いと知りません。

ちなみに、今回この三脚を使いました。収縮が40センチ切っていて丈夫で持ち運びに便利です。
Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiLVelbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
()
ベルボン

商品詳細を見る



その後、となりの青蓮院のライトアップも見ようと思ったけれど、思いのほかこの知恩院で時間をつぶしてしまい見送り。

とにかく、美しかった。IMGP7506.jpg

この日はなるべく早くもどり荷物のまとめやホテルの心地を味わったり。
あ、どうもここの計らいで部屋のグレードアップが知らない間にされていたようです。

蛇足ですが、今までいった事のあるウェスティン都ホテルでも同じ気を使ってくれた事もあります。
ここの場合、それ以降の滞在時もチェックイン時一言告げればデラックスに変えてくれたりします。

2009-11-13

京都二日目の事

11/9は朝っぱらより北野辺へ向かい、朝ご飯を豆腐屋さん藤野のほぼ隣
TOFU-CAFE HUJINO<http://www.kyotofu.co.jp/shop/cafe_kitano/index.html>
で。

ここね、煮お揚げの小鉢がおいしい。写真無し。

そしてそのまま京福で嵐山へ。
IMGP7241.jpg
ちょうどこの電車でした。

京福電気鉄道嵐山本線、嵐山電鉄、略して嵐電。”らんでん”です。
これね、”あらでん”てよみそうにもなるけど、らんでん。

日本刀でスネーク斬りつけて「ゔぁかやろぉーー!」とめっちゃ蹴り返される人、それは雷電。

下世話ですが、都電荒川線は、とでん。もう都電は東京都内で一路線しか無いのです。都電=荒川線です。

ちなみに、”あらでん”でぐぐってみると、ちゃんと京福電鉄のサイトのてっぺんに来ます。
ご丁寧に「もしかして: 嵐電 上位 2 件の検索結果」なんてでます。

なんかいいじゃないこと?らんでん。かわいくて。らんでん。

以上まめ知識。

この日は嵐山の桂川で紅葉祭りが開かれておりました。
嵐山嵯峨の方面なんて何年かぶりで。しかも、土日に来るなんて気まぐれもいいところで。

でもせっかくなのでと来てみました。

IMGP7245.jpg

渡月橋まえでございます。
人多いです。
昼間っから花火大会なんぞやってません。みたいな。川沿いだけに。
立ち止まらないでください、みたいな。そこまでではございませんでしたが。

もみじ祭りですが、紙一重で馬鹿丸出しのような絶妙な装飾のお船に、演奏や演技などをされる方々が和風のコスプレに身を包み、桂川のボート乗り場周辺を延々とぐるぐるし続けるという、それはそれはゆる?いお祭りでございます。

川沿いには一眼持ったり、三脚に500mm位の白いレンズつけたカメラを立てゴルゴ13よろしくな神妙さでスコープを覗き込む方々など。
IMGP7259.jpg

それぞれのお船のスピーカからいろんな音が放たれいささかカオス状態でもありましたが、このゆるさになかなか風情を感じるお祭りでございました。

この日まで歩きで渡月橋わたった事無いのでした。
IMGP7281.jpg

その後、京福で四条方面に乗って東西線乗り換えて京都市役所前で下り、ホテル本農寺本能寺会館で「ほほー」と感嘆し合い加茂川沿い歩いて河原町でお昼。
IMGP7294.jpg

取り急ぎ、ラーメン壱番館というところでたべました。
・・・なんで、いまだにみよしいかないんだろう・・

その後、錦に用があり四条通てくてく歩いて京極通りに入って左に入る前に錦天満宮によって参って牛なでて善光寺連れてかれるフラグを立て
IMGP7307.jpg


錦市場あるく。

ぐへ、シャッター閉まってる。日曜だしorz
後日訪ねる事にし、京都駅まで。

奈良線のって東福寺で降り。

東福寺。初めて。

ここ紅葉見頃来たら凄かろうなあああああああ!!!!!!

IMGP7384.jpg

あの橋でパノラマとりたかったけど、三脚だめですかそうですか。
ここもピークが来たらとんでもない人出なのでしょう。

歩いて回るにはよい場所と思いますう。

東司(集団厠)を見て門でたらちょうど閉門。

そのままてくてく歩いて伏見へ。

御神楽を見ようという約束を果たすため。

さすがに歩き疲れてて、少し休憩所で休む茶を飲む安堵する。
隣でDSやらいじってる青年二人組が気になりながら。

ちょっと登って千本鳥居写真とって降りてだーちゃんとまんしろさんまち。

観覧席に少しずつ人が集まりだした頃
IMGP7438.jpg

集合の時間ぐらいにだーちゃんに電話したらもう席に着いて確保しておいてくれたとの事。
さすが。

その後まんしろさんもくる。

twitterで10000ポスト決める。伏見稲荷なう。

挨拶もそこそこ御神楽始まる。

この日見たのはどういう物かというと・・
『この御神楽は、古の鎮魂祭にもとづく神事で、一時中絶されていましたが、孝明天皇の文久三年に、禁裏御所の特別の思召しで再興され、現在では大社の職員 によって奉仕されています。庭燎の薄明かりの中で、本歌・末歌・和琴・笛・ひちりきが次々と奏でられ、早韓神が歌われるなか、荘重古雅な「人長舞」が舞わ れます。』ー伏見稲荷のサイトよりー

中身はというと、すごいです。殆ど動きありません。
神楽の方々一人ずつやって来てはたかれた火の前で演奏。
全員そろうまで延々繰り返し。

途中立ち去る人続出
しびれを切らして喋りだす人多数

「いつおわるのーーーーびえええええん」
とのたうち回るお子様

風が吹き突然寒くなる

我々4人は黙々と観覧していた訳で、うわ、ここまで呼び出しておいて凄い物誘っちまったなと少し思いつつ。

兎に角、荘厳でございました。
そう、荘厳という言葉が非っ常によく似合う夜でございました。

しかし、特に人々の欲望を片っ端から受け取る真っ赤なエネルギー滾るこのお宮で、と思うと、何か感慨深いのでした。

IMGP7441.jpg

その後京都駅まで行きご飯。
伊勢丹の上でご飯。

よくランチを食べる焼き鳥屋さん。
お店のなまえはこけこっこ。http://www.ystable.co.jp/restaurant/kokekokko/

だーしゅとまんしろさんは10年ぶりという事で。
なんとなく、二人とも並ぶと似ている。顔は似てないけど、全体にてる。
電話話すと声のトーンも似てる。

いろんな話して、だーしゅにお誕生日プレゼンとあげたり。

自分らが関西に来た事で、この二人が長らくの再会を果たせたことに非常に満足したなど。

とりあえず、二人とも背も高めでスマートでかっこよくて、小さいときに近所で遊んで遊んでなーとしつこく付いて回っていたお兄様的な存在なわけでそんな人たちにかまってもらえる事は非常に光栄で。

11前位には別れ宿にもどり。
次の日は大阪行きで早いので早めに寝てしまう。

2009-11-12

11/7の京都

7日より京都でした。
四日間すごい濃い日程でまとめて書くとめんどくさい長い一気に思いで浸るのはもったいないので小分けで書いときますー。

1日目は到着早々京都御所へでございましたー。
そう、陛下が即位20周年なのですよ。これ書いてる今日も皇居もりあがってたそうですね。

本当は即位は平成元年1月です。じゃあなんで今回の記念式典11月行ったかというと、平成10年の記念式典も11月だったからだそうです。

・・・じゃあなんで即位から10ヶ月もたった11月に記念式典なんぞやったのわい!というと・・
ーこれは元々参議院の計らいで祝賀行事を執り行おうではないか!という意見からはじまり開催を決定した次第なのですが、ちょうど節目で即位された1月7日は昭和天皇が崩御した日でもあり、その10年後の行事の「式年祭」とずらす為、現在の陛下に縁の深い11月に決めたー

という事らしいです。ちょい調べました。以上まめ知識ドス。

そういう関係で、京都御所もにぎわいを見せておりました。
ごしょ

この日ではないけれど、写真の手前の広場で蹴鞠も行われました。


ここの11月7日の紅葉はこのようでございました。色づき始め進むといった具合でしょうか。
IMGP7109.jpg

そしてとっとと御所を離脱し、そのまま歩いて下鴨神社へ向かいました。
京都の神社では一番好きなところなので、外せないでござる。世界遺産ですよ世界遺産。

特に、糺の森 を歩くとここは気脈が太いのか足が突然軽くなります。
皇居外周の半蔵門から桜田門の歩道並かとおもわれます。※個人差あります

特にこの土日は特別公開が多くこの下加茂神社も神服殿の普段見せてない間や本殿の中を見せてくれるというので見ない訳にゆきませんでした。

ここのこの時期の色づきはこんな。まだまだ早い。12月位がピークな様。
IMGP7123.jpg



その後いったん四条まで下り祇園の一銭洋食<http://www.issen-yosyoku.co.jp/index2.html>で食事。ここで食べるからおいしいのです。

ここは来たら強く行けと申したい。オモロイです。ヒワイで。
IMGP7129.jpg



それから今度は烏丸線で北大路で降り、大徳寺にむかう。
ここもこの時期特別公開で、中を見ようと。
ここは現在でも道場として使用しておるらしいですー。普段見学謝絶ですー。
写真もいっさいお断り。狩野探幽の珍しいしっとりシンプルなふすま絵がございました。

ここには長い距離で枯山水が敷かれており、当時のエピソードとして、まだ向こうに加茂川やらがよく見えたようでして、訪ねた物は枯山水より遠くに気を取られておられそれにおこった住職がけしからん!とお怒りになり垣根に植樹をし遮ったといわれております。」

ここの国宝の唐門が興味深かったのです。
日光の本殿前の日暮門のモデルだったとか。

それから歩いて今宮神社。
IMGP7158.jpg
あとで知ったけど、ここはけいおん!の聖地と化しているようです。

絵馬見てげらげら痛い物を見る様に冷やかしている10人位の方達がおられたのが印象的でした。
そう反応する時点であなたたちも同じ領域に住まう物でしょうに・・と。誰かの熱心を蔑む態度には我慢できないのです。

戦わない奴らがわらう。中島みゆきの歌ではないですけど。

宿は宝ケ池そばの西武グループが経営する某ホテル。
いったんチェックインし陣を敷いたあと、この日より始まった永観堂のライトアップを見物しに東山方面へ。

永観堂は初めて。
とりあえず、ライトアップすごい!感動。きれい。
IMGP7203.jpg

きれいにとるのは難しいので、三脚持参でしたが、途中でおこられました。
注意されるまで基本とります。。。できるだけ人がよらない隅でたてるけど、だめなものはだめです。でも特に書いてない限り、注意されるまで使います。その後は平らな杭など見つけてはうまく水平にたて長時間露光でござる。

ここも色づきは進んではいるけれど、これからだろうなあ。
あと、この色づきでも白熱が当たる事でだいぶ華やかに見える事を発見。
ライティングもさすがプライドを持って置いてる感がありました。

あと、見返り観音も拝みました。正面からはなかなかかわいい。
本番始まってるよ?回ってるよ?原稿来た?もうちょっとまつ?時間稼いどく?みたいな。そう言う感じで。

IMGP7237.jpg

入り口にはディズニーランドアトラクション待ちのような入場ゲートが敷かれていたので、もしかするとハイシーズンはすごい事になるかと思います。
そうなると、ざわざわし過ぎてわたくしにはみれたものではないのかもしれませぬ。

ちなみに、この日の人出はそんなに気にならない程度でした。
池の橋の上でゆっくり見る事もできました。
茶屋の椅子もほぼガラガラ。

三脚を立てていた時も、そんなに邪魔にならない程度で撮影時人影残像も入る事なくちょうど良かったです。

ーーー

その後河原町へ出向き、六角ホルモンhttp://www.masuichi.jp/rokkaku/index.htmlへ。

京都で初めて入ったホルモン屋で、居心地品物含め大変気に入ったので今回も入った次第。
兎に角、店員さんが皆素敵すぎてちょっと狭くても全然許せる。
悪意な客は絶対寄せ付けない位ハッピーな雰囲気を保つエネルギーは見習いたい。

丸腸が長いまま出て来てそれを用意されたハサミでセルフサービスで切るというのが面白いです。

レバ刺しを品切れになるまで頼みました。といっても二皿で。ぎりぎりセーフ。以前は3つ4つ頼んでた気がする。

ここは京都の焼き肉屋の益市http://www.masuichi.jp/が営んでいるお店で、地元の人もおいしくいただけるお店との事。各種生で頂ける珍しいお店だそうで
次はここも行ってみようと思う。


以上で一日目終わり。すごい歩いた。
プロフィール

s o a r

Author:s o a r

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。